<< まだ仕事が終わりません もう、あれだ >>

辛いときは本に頼ろう

思い出してみるとこれまでで、大きく生活が変わってストレスが溜まっている時期は、お気に入りの本を延々と読み返して心のバランスをとっていました。
鹿児島の大学に入学したばかりのときは、「蒼い海のトリスティア(小説版)」。東京で初めて社会人になったときは、「先輩とぼく」。
そして今、何度も読んでいる本は「MCあくしず」です。チハ(九七中戦車)はやっぱり萌えるなぁー(ダメ人間の目)。
[PR]
by ng-room | 2008-03-28 23:47 | 日々の出来事
<< まだ仕事が終わりません もう、あれだ >>